新型コロナウィルス感染症拡大防止の為のガイドライン

ケラマバックパッカーズでは、新型コロナウィルス感染症拡大防止に向けて、ガイドラインを策定しました。
とりあえず感染者数が減ってきている現状で、緊急事態宣言は解除されて経済活動は再開されましたが、有効なワクチンの開発も先の事と思われ、今後の再度の感染拡大を防止する為にガイドラインを策定致しました。
今後の状況におきましては変更点も多々ありますが、その都度臨機応変に変更させて頂きます。

基本的なチェックリスト

・スタッフの毎日の体温測定
・スタッフの身体の消毒を徹底
・客室・トイレ・シャワー室・キッチンの消毒を徹底
・スタッフのマスク着用
・施設内の消毒液の設置と活用
・ゲストへのマスク着用と可能な範囲でのソーシャルディスタンス維持のお願い

基本的な感染拡大の予防策

【ケラマバックパッカーズが行う事】

・到着時にお客様の検温を行います。

・送迎車やゲストハウス内は窓を開けて、出来るだけ換気に努めます。

・客室の清掃時やトイレ・シャワー室・キッチン等施設内は、随時消毒液を使用します。

・客室はドミトリーの場合は定員を半分に使用するか、個室(貸切)として使用します。

・当面の間、談話室は使用禁止とします。

・客室以外でもなるべく密にならないように配慮します。

・新型コロナウィルスの感染者がケラマバックパッカーズを利用した事が分かりましたら、店の休業を余儀なくされます。その場合は受け入れが困難になりますのでご了承をお願い致します。


【お客様にして頂く事】

・可能でしたら宿泊日からさかのぼって2週間前から、毎日の検温をお願い致します。出来ない場合は前日の夜だけでもお願い致します。

・こちらで検温の機材が調達が出来ましたら、当日に港にお迎えに行った時点かチェックイン時点に検温をさせて頂きます。その時点で発熱(37・5℃以上)がありましたら、宿泊は見送って下さい。もちろんキャンセル料は発生しませんのでご安心下さい。
・ご滞在中は出来るだけマスクの着用をお願い致します。

・マスクをご持参頂けない場合は、有料(¥100/1枚)で使い捨てマスクをこちらで準備しますので、必ず滞在中の着用をお願い致します。

・消毒液を準備しますので、ゲストハウス内では頻繁に(シャワー室やトイレ、キッチンをご利用後等)消毒をお願い致します。

・今現在、トイレ・キッチン・洗面所のフェースタオルは設置していませんので、各自でご持参下さい。お忘れの方は、無料で貸出し致しますので、受付にお申し出下さい。

・キッチンをご利用の際は、密にならないように出来るだけ時間差でご利用下さい。

・緊急事態宣言が解除されましたが、再度緊急事態宣言が発令されたり、沖縄県や渡嘉敷村が渡航自粛要請をお願いした場合は、ゲストハウスを再度休業する可能性があります。その場合はこちらから連絡してご予約のキャンセルをお願い致します。



消毒液に関しまして
ケラマバックパッカーズでは、手や寝具の消毒用に微酸性次亜塩素酸水(塩分濃度30~50ppm)、テーブルやドアノブ、トイレやシャワー室等の消毒用に微酸性次亜塩素酸水(塩分濃度100ppm)、もしくは界面活性剤(アルキルアミンオキシド含有)を使用しています。
界面活性剤に関しましては、新型コロナウィルスに有効である事がNITE(独立行政法人 製品評価技術基盤機構)にて確認されています。
https://www.nite.go.jp/information/osirasedetergentlist.html
次亜塩素酸水に難しましては、NITEにて現在有効性の検証試験が継続中で結論は出ていませんが、一定の効果があるデーターも出ているとされています。
https://www.nite.go.jp/information/osirasefaq20200430.html
file:///C:/Users/%E6%B7%B3/Downloads/d56737-3-pdf-0.pdf
ケラマバックパッカーズにおきましては、ph検査紙と塩分濃度検査紙を利用して検査した微酸性次亜塩素酸水を使用していますが、次亜塩素酸水での消毒の有効性が気になる方は、アルコール消毒薬等をご持参頂くようにお願い致します。



宿泊のキャンセルのお願いに関しまして

・万が一、宿泊者に感染症の疑いが発生しました場合は、濃厚接触者としましてゲストハウス自体を休業せざるを得ない場合があります。

・お迎えに行った時点やチェックインした時点で、発熱や咳等新型コロナウィルスの感染が疑われる場合は、ご宿泊を見合わせて頂く場合があります。

・旅行前から当日のチェックインまでに、新型コロナウィルスの発症者と接触して、濃厚接触者の疑いがある場合は速やかにキャンセルのご連絡をお願い致します。

・新型コロナウィルスの感染の疑いがなくても、体調不良の場合はご宿泊を見合わせて下さい。

・キャンセルに関しましては、悪質なキャンセル以外のキャンセルにはキャンセル料は発生致しません。どうぞ不測の事態の場合には遠慮なくキャンセルのご連絡をお願い致します。



万が一、沖縄県の旅行中に新型コロナウィルスの感染症の疑いが発生した場合の連絡先
・【新型コロナウィルス感染症 相談窓口(コールセンター)】:098-866-2129




渡嘉敷島は人口が約700名で、高齢の方がたくさん住まれています。診療所が1つで医師が1名と看護師が1名という現状です。万が一渡嘉敷島で感染者が発生すると、大変なことになります。
いろいろと面倒な事ですが、新型コロナウィルスのパンデミックの完全な終息を迎えない中、ずっと活動を休止してやり過ごすのではなく、出来る限りの中で皆様に渡嘉敷島の自然を楽しんで頂けるように配慮しての受け入れとなりますので、どうぞご理解とご協力をお願い致します。


以上のガイドラインをご了承頂いたお客様のみ、ご宿泊のご予約を承りますので、よろしくお願い致します。


宿の案内(Information)

ケラマバックパッカーズ
〒901-3501
沖縄県島尻郡渡嘉敷村
             字渡嘉敷40番地

Kerama Backpackers
40 Tokashiki Tokashiki-son
Shimajiri-gun Okinawa
9013501

TEL:070-5277-4522
(8:00a.m.~10:00p.m.)
MAIL:
info@kerama-backpackers.com

ページの先頭へ